NagoKichiのブログ

こんにちは!ナゴキチです。名古屋と吉祥寺を行ったり来たりしている私ナゴキチの単身赴任生活のささやかな日常をお届けします!健康、家族、仕事、受験、投資など様々なテーマを取り上げます!

★スマートウォッチ これからの健康グッズ必需品!?

お元気ですか?ナゴキチです!

今日はナゴキチが愛用しているスマートウォッチを紹介します💛

 

ジョギングを始めてからしばらくして気づいたのですが、すれ違うランナーがみんな白いバンドや黒いバンドのようなものを腕に巻いているのを見て、何だろう?と思っていました。会社の同僚がしているのを見つけて見せてもらい、今はやりのスマートウォッチというものだ!ということが判明しました。

そこでナゴキチも真似して早速アマゾンで下記を購入しました!

itDEAL IP67という機種で、安価でベストセラー1位、口コミも1616件と断トツなので「今すぐ買う」でワンクリック即決購入しました。

f:id:kichijojidream:20190525153003p:plain

私が購入したスマートウォッチです!

Amazonでは13800円がなんと3899円とお買い得になっていました。(現時点も変わらぬ価格です)

Amazonの販売ページはこちらです。(アフィリではないので安心して下さい)

www.amazon.co.jp

今はもうちょっと安くて、替えバンドもついているコピー商品も販売されてますね。

こちらはJPSTARで3399円!

www.amazon.co.jp

 使い方はこちら↓

もう半年ほど使っていますが、これがなかなかの優れものです。

最近ではお風呂以外は、ほぼ24時間手に付けっぱなしで、毎朝スマホと連動した計測アプリで結果をチェックするのが日課となっています。

ジョギング開始の際に、画面を触ってスタートすると、自動的に距離や時間、心拍数や血圧が測定されたり、タイマーやストップウォッチ、椅子に1時間以上座り続けていると、運動を促すアラーム、スマホの電話を振動で知らせてくれる機能など、非常に便利です。特に気に入っているのが睡眠分析です!振動測定で自動的に就寝時間と目覚め時間を判定し、睡眠の質も判定してくれるという優れものです。

睡眠品質は★「悪」★★「一般」★★★「良い」★★★★「非常に良い」★★★★★「完璧」となっていて、★4つ以上の判定が出ると「疲れが取れて今日はバッチリですよ!」とウォッチが保証してくれたようで、励みになりますね。

f:id:kichijojidream:20190525155358j:plain
f:id:kichijojidream:20190525160508j:plain
f:id:kichijojidream:20190525165120j:plain
f:id:kichijojidream:20190525155427j:plain
スマホと連動したアプリの画面。ブルートゥースと連動して結果がすぐでます!

★スマートウォッチはどうやって睡眠品質を判定しているのか?★

毎日睡眠判定を一喜一憂しているうちに、そもそも睡眠をどう判定しているのかが気になり、いろいろ調べてみました。

①睡眠中の動きを計測

 睡眠にはレム(REM)睡眠とノンレム睡眠の2種類があり、レム睡眠のREMはrapid eye movementの略で寝ている間に目玉が動いたり、寝返りを打ったりと浅い眠りの時間、この時に夢を見ていると言われています。ノンレム睡眠とは目玉が動かず、体も動いていないので脳や身体が休む深い眠りの時間と言われています。ウォッチはこの動きを内部のセンサーで感知して、就寝時間、浅い眠り、深い眠り、寝起き、起床時間を自動測定しているようです。上記5月17日のデータでは就寝時間が0時35分、2回目覚めて、深い眠りが3h15m、浅い眠りが3h10m、目覚め時刻が7時と分析されており、実際ほぼその通りの時間でした!

②睡眠品質の判定は寝返り回数!?

 では、睡眠品質の判定はどうなっているのか気になるところですが、深い眠りのと浅い眠りのバランスで判断しているのか、ちょっと不明です。ある時、TVで「たけしの家庭の医学」を見ていた際に、これで判定しているのかも?と思ったことを紹介します。TVの内容はこちらです↓

kakaku.com

ノンレム睡眠の際に、人間は右や左に寝返りを打つことにより、内蔵の重みで筋肉や神経が圧迫されて痺れてしまうのを左や真ん中、右に体重分散している!とのこと。だから寝返り回数が少ない人は朝起きた時に体が重く腰痛になったり、疲れが取れていない感覚が残ったりするとのことです。理想的な一晩の寝返り回数は20回前後と言われています。

確かにナゴキチの5/17のデータは浅い眠りの棒を数えると15回で★4つの「非常に良い」、4/5のデータは21回で★5つの「完璧」これは寝返り回数で判定と考えると納得できます。(違っていたらすみません)

 TVには「16号整形外科の院長田中朱織先生」が出演して玄関マットとバスタオルで作る寝返りしやすい枕の作り方を実演しておりました。デパートの枕コーナーで自分のオリジナル枕を作ってもらうと数万円取られますが、ニトリで1000円の玄関マットを買ってきて、その下に自宅にあるバスタオルを何層か敷き、右、左にスムースに寝返りできる高さに調整するだけというシンプルな枕で自分のオリジナル枕が安価に手作りできるというのは驚きです。

これで寝ることで今まで腰痛で一晩に2,3回しか寝返りを打ってなかった人が10回、15回と増えていって、それに応じて20年来の腰痛がすっかり治ってしまったというから驚きです!(一見の価値があります)

詳しくはこちら↓

bkprs.com

16号整形外科とは↓

www.r16-seikei.jp

 山田朱織先生のyoutubuでの解説画像

 

<本日の格言・金言>

スマートウォッチの紹介のつもりが脱線して睡眠の大切さの話になってしまいましたが、健康増進の3大要素の「食事」「運動」「睡眠」が大切と思います。

そこで以前「You are  what  you  eat 」(あなたが食べるものがあなたを作る)を紹介しましたが、(記事はこちら↓)

www.kichijojidream.com

それと同様に

「You are how you sleep」

(あなたがどう寝るかがあなたを作る)

 

ではまた。